車を高く売るコツについて

大分に住んでます、真鍋といいます。

大分県の竹林で竹割りタケノコがみつかって話題になっていますね。私も見てみたいです。

さて、今日は車を高く売るコツについてお話しようと思います。

 

車の買い替えを予定している人などは参考にして下さいね!

まず意識したいことは、買取業者側は車を安く買いたいと思っているということです。

向こうも商売ですから当然ですね。

となると、人気車種でも無い限り、極力安い値付けをして来ます。

 

ここでそういった安い値付けをされないようにするためには、相見積もりをするしかありません。

いちいちいくつかの業者に問い合わせをするのは面倒くさいなと感じるかもしれませんが、そんなに手間ではありませんよ。

今はネット上で相見積もりを取れますからね。

 

あとは、売る間際の車の状態は、最低限良いものとして準備する必要があります。

買取時に査定する人の心情を少しでも良くしておけば、多少色が付く可能性だってあります。

車内の掃除もしておきましょう。臭いも要注意です。単純にくさい車はその後売りにくいですよね。業者は買いにくいわけです。

 

注意点としては、傷などはそのままにしておいた方が良いということです。

買取業者は独自の修理工場を持っていたりするので、一般人が車の傷を修理しようとするよりもはるかに安い費用で修理が可能です。

お金をかけて修理をしても、それをペイできるほどの買取額がつくわけではありません。

 

あとは、「いかに業者を探すか」に帰着しますので、またその辺のお話をしていこうと思います。